<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
SEARCH
アクセス

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.11.28 Monday  | - | - | - | 

トルコのパン屋さん「デギルメン」@池袋

かえる食堂で食べた帰りに寄ろうと思ってたのに前回は忘れたので、今回は予め娘に伝えておいたおかげで、通り過ぎずにすみました。
なぜか、トルコのパン屋さん。

池袋からだと、噂の「カレーは飲み物」の少し先です。
デギルメン

店内は普通のパン屋ですけど、飾ってあるものが異国情緒あるんだな。
デギルメン

一見すると、普通のパンだよね。
デギルメン

・・・が、壁際に聞いたことのないパンの名前が現れた。「ポアチャ」
デギルメン

「ポアチャ」にはチーズのほかに牛肉ってのもあるのだ。
デギルメン

「シミット」に「アチュマ」(下段はレーズンフランスパン)
デギルメン

「ボレッキ」そもそもなんだかわからないけど、チーズもトルコ産。
デギルメン

「エクメク」「ピデ」「ミニピデ」
デギルメン

普通すぎてトルコのパンがあるように見えないよね・・・。
デギルメン


−−−さっそく帰ってから試食タイム!
出かけちゃった娘の代わりに、フチ子さんに手伝ってもらいました!

「ポアチャ(チーズ)」チーズは酸味のある感じ。
デギルメン

「ミニピデ」湿気が少ないので日持ちしそうな感じ。
デギルメン

「シミット」は胡麻風味が生きてます。
デギルメン

これが今回一番家族の受けもよかった。
デギルメン

焼きドーナツのキャラメル味。
デギルメン

オーブンで焼いたドーナツも、生地がぎゅぎゅっとしてる。牛乳には合う!
デギルメン

「宇治抹茶メロンパン」普通っぽいのも買ってみた。
デギルメン

抹茶好きにはタマラナイ濃厚な抹茶の味!気に入った!でもきめ細かい密度がやっぱり牛乳を欲してしまう…。
デギルメン

トルコの伝統的なパンといわれるものを食するのは初めてなんだけど、日本のパンメーカーの多くが出してるのとは違って、どれもしっかり焼いて余分な水分を飛ばしている感じ。「しっとり」「ふわふわ」「さっくり」「もちもち」のどれでもなく慣れない食感は、風土によるものなのかな〜と思いを馳せつつ、トルコにプチ旅行した気分になれるよ!

朝食で 牛乳と一緒に食べるより、夕食でスープとか一緒の方がいいかも。もしくは肉が合うんじゃないかな!そうだ、ケバブなんて絶対に合うよ!そんなわけで、また通ったらいろいろ違うパンも食べてみたい。(次はポアチャの牛肉にチャレンジしてみよう)

※蛇足ですが、帰ってきた娘にフチ子さんと試食会した画像を見せたら呆れられました。
2013.08.15 Thursday 13:04 | comments(0) | trackbacks(0) | 板橋ご近所スイーツ&パン | 

すずめや@池袋

なかなか機会はないのだけど、たまにお昼前後に会社を早退するなりして池袋を通るときは、すずめやを覗くことにしています。

8月末に父の見舞いに行った折。
売ってるものはこれだけ。昼前にすでに最中なんて売切れてしまっている。
すずめや@池袋

ということで、どらやきと、茶玉と水ようかんを買いました。
すずめや@池袋
水ようかんは、どらやきの後に食べると、一瞬甘さがわからなくなるくらいの控えめな甘さ。ぱくぱくと食べてしまった。(もちろんその前にどらやき食べてます)

あと今回初めて見た茶玉がヒット!
お店の方は餡子玉のようなものと言ってたけど、半円形の餡に砂糖と抹茶がまぶしてあって、お茶請けに最適!(とか言って夜中にこっそり食べてました)

季節でお菓子が変わるのでいろいろ食べたいんだけど、あまり持ち歩くわけにも行かないので、出かける前には買えないけど、売切れ次第終了だから昼過ぎまでに行くのがベストなわけで、チャンスに恵まれたときには必ず覗いちゃうというわけなのです。

あの辺りの雰囲気も好きなのよね。はす向かいの甘味処も気になってる。

すずめや http://www.d-suzumeya.com/
2011.09.09 Friday 12:44 | comments(0) | trackbacks(0) | 板橋ご近所スイーツ&パン | 

差し入れ!マミーズのアップルパイ

アルバイト中にアップルパイの差し入れがありまして、久しぶりのマミーズだったので大喜びさせてもらいました♪
アップルパイ・ホール大

やっぱり大ホールはいいですね!
相変わらずりんごたっぷりでパイはさくさく、今のところ私の中のトップ3に入るアップルパイなのです。
本店で買ってきてくれたそうで、まだ温かいのがアメリカンホームテイストで幸せな気持ちになりました!

【マミーズ 本店】
所在地: 東京都文京区西片1-2-2
営業時間: 9:00〜19:00
定休日: 不定休
TEL&FAX: 03-3812-0042
http://homepage3.nifty.com/applepie/
※他に谷中店、松屋銀座店もあり

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東京情報へ ←ブログランキング応援よろしくデス
2010.03.29 Monday 01:55 | comments(0) | trackbacks(0) | 板橋ご近所スイーツ&パン | 

おすすめ巣鴨名物を見つけたよ!

さらに遡った日記ばかりですみません。もう昨年末になってしまうけど実母の13回忌法要を執り行いまして、来て下さった親類へのお菓子の買い物を任された私は、たまにはデパート系洋菓子を脱して、地元でも有名な老舗?の千鳥屋にしてみました。
まあ手土産の話はおいといて、その時の買い物だけでスタンプカードがいっぱいになったので、その場で好きなものと交換することにしました。スタンプカード1枚でだいたい500円相当のお菓子と換えてもらえるそうです。

そして目に留まったのが、「巣鴨みやげ」の文字!
いいじゃないですか、地元万歳な感じで!
巣鴨生姜まんじゅう
数ある千鳥屋で巣鴨店を選んでよかったと思いましたよ。
お値段も交換できるギリギリだったので、一袋いただいてまいりました。
これは買い物した私へのお駄賃ですね(笑)

本当の商品名は『生姜まんじゅう』です。小ぶりです。小皿に乗ってこれです。
巣鴨生姜まんじゅう

まんじゅうのてっぺんに生姜のペーストが少し乗っておりますが、そもそも餡にも生姜の絞り汁が入ってるとかで、ほんのり香りもするし、餡の甘さが控えめになっていてすごくイイです!
巣鴨生姜まんじゅう

千鳥屋でもここでしか売ってないそうです。賞味期限もあまり長くないのですが、巣鴨のちょっとしたお茶請けや気軽な手土産にオススメです。

【東京千鳥屋 巣鴨店】
所在地: 東京都豊島区巣鴨3-27-8
営業時間: 9:00〜20:00
定休日: 年中無休
TEL: 03-3917-4166 
http://www.chidoriya.com/

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東京情報へ ←ブログランキング応援よろしくデス
2010.02.09 Tuesday 12:56 | comments(10) | trackbacks(0) | 板橋ご近所スイーツ&パン | 

駒込アルプスのモンブラン初登頂

兼ねてからスワンが気になっていた、JR駒込駅前の洋菓子店「アルプス」。
芥川製菓のセールのときにも駒込まで行ったのに寄りそびれてたのですが、ひょんなことから新しい友人に連れて行っていただきました!
アルプス洋菓子店は2階・3階が喫茶になっていて、店頭にあるケーキを選んで食べることができるのですね。
ところが!!
おやつ時に行ったのですが、もうスワンは売切れでした(>_<)
気を取り直して、昨年から妙にハマっているモンブランに挑戦。
駒込アルプス
左は友人がセレクトした昔ながらの懐かしさたっぷりな「モンブラン」、右が私の食べた洋栗を使ったフランス風モンブラン「ガトーアルプス」でございます。ガトーアルプスが洋栗だからといって、もちろん「モンブラン」は和栗じゃないし、和栗のモンブランが別にあるわけではないのだけどね。

「モンブラン」は見た目同様、スポンジ生地の上に栗が丸ごと入っていて生クリームと黄色いマロンクリームがあいまっております。
一転「ガトーアルプス」は、タルト生地の土台にマロングラッセ入りでカスタードクリームとマロンクリームと生クリームのトリプルマウンテン♪
珈琲も酸味の少ない私好みでケーキとちょうどいい感じ。
次こそはスワン捕獲します!

【アルプス洋菓子店】
所在地: 東京都豊島区駒込3-2-8
営業時間: 9:30〜20:30
定休日: 火曜
TEL: 03-3917-2627 

2009.11.14 Saturday 22:34 | comments(7) | trackbacks(0) | 板橋ご近所スイーツ&パン | 

なりゆきmufmufランチ@千川

先日、娘の高校の文化祭に行って来た。今回初めてダンナも同行。
娘のクラスが模擬店をやるというので昼ご飯も兼ねて行ったのに、着いたときには昼なのにすでに完売という盛況ぶりで、お腹を空かしていった私は空振りすっかすか。

で、ダンナが行きたがっていたmufmufで空腹を癒すことになりました。
mufmuf

マフマフ

二人ともスコーンと水出しダージリンをセットで頼みました。今日のスコーンはポピーシードが入ったもの。
スコーン@マフマフ
ポピーシードがふんだんに入っているけど、ノーマルなスコーンと味に大差はなく、やっぱりクロテッドクリームとイチゴジャムを交互に乗せては食べるで、あっという間にお腹の中へ消えゆきました。
マフィンも追加で食べようか迷ったけど、このあとまだ買い物の予定もあったので、さしてゆっくり過ごすこともなく店をあとに。っていうか、ダンナは食べ終わるとのんびり出来ないので、食べた途端にいつも慌ただしくなるのがちょっとね・・・。

本日の焼き上がりマフィンは店頭の看板で確認できます!
mufmuf

また一人でゆっくりアフタヌーンティーの時間を過ごしに来ようっと(笑)

【mufmuf(マフマフ)】
所在地: 東京都豊島区要町3-10-4
営業時間: 10:30〜19:00
定休日: 毎週火曜、第1・3月曜
TEL: 03-3959-3767
※2人掛けテーブル席が7つと、テラス席(喫煙可)が数席あり

【関連エントリ】
 スコーンとマフィンと紅茶のお店mufmuf@千川
2009.09.23 Wednesday 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) | 板橋ご近所スイーツ&パン | 

スコーンとマフィンと紅茶のお店mufmuf@千川

千川に行くたびに気になってて、なおかつ「かえる食堂」の奥さまと何度か話に出ていた「mufmuf(マフマフ)」に、先日やっと立ち寄る機会ができたので食べてきました。

こちらは手作りのスコーンとマフィンと紅茶がいただけるカフェ。
マフィンは季節によって数種類あり、スコーンはお店で食べるとクロテッドクリームと苺ジャムを添えてアツアツを食べれると聞いていたので、迷わず「スコーン」(350円)を注文しました。
ドリンクは、おすすめで数量限定の「水出しダージリン(アイスティー)」(450円)。

「スコーン」mufmuf@千川

スコーンと言えばイングリッシュ・アフタヌーンなイメージですが、なじみ深いのはケンタッキーのサイドメニューだったりするスコーン、改めてちゃんと食べたことがないことに気付きました。
ちゃんと食べる全粒粉のあっつあつのスコーンにとろけるクロテッドクリーム!
ジャムと交互に、クリームとジャムと両方のせて、あっという間に食べてしまいました。

スコーンだけでは物足りない気がしたので、バナナ・メープルのマフィンを追加したけど、バナナがゴロっと入っていて、かなり満腹になってしまい、お昼ご飯にしてはいいお値段だった(^^;
でも軽い午後のひとときに「スコーン」はよいです!

他にはサンドイッチあり。紅茶葉の種類も、春摘みや夏摘みなどこだわりが感じられます。
アイスティーのグラスがたっぷりしてて飲みごたえありました。
持ち帰る場合は、スコーンは200円、マフィンは180円〜。
店内で食べるとドリンク類は100円引きになります。

娘が高校に通うあいだは小竹向原〜要町は徘徊する機会があるので、まだしばらくはこの辺を探検できるかな。

【mufmuf(マフマフ)】
所在地: 東京都豊島区要町3-10-4
営業時間: 10:30〜19:00
定休日: 毎週火曜、第1・3月曜
TEL: 03-3959-3767
※2人掛けテーブル席が7つと、テラス席(喫煙可)が数席あり

人気blogランキングへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東京情報へ ←ブログランキング応援よろしくデス
JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店
2009.06.16 Tuesday 18:41 | comments(6) | trackbacks(1) | 板橋ご近所スイーツ&パン | 
 | 1 / 2 PAGES | >>