<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
SEARCH
アクセス

<< 現代植物画の巨匠展 | main | ホタルの夕べ@ホタル飼育施設:夜間特別公開 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.11.28 Monday  | - | - | - | 

環状八号線全線開通記念施設見学会

日が高くなってきた昼前に行ってまいりました。
2会場あるうち、板橋と練馬区をまたぐ「北町〜相生町会場」です。

約2.2kmを歩くことができるのですが、
入り口は中間地点に間隔をおいて数箇所あるだけで坂の上だったので、
相生陸橋と北町若木トンネルを両方見るためにかなり歩かなければなりませんでした。
出口もしかりだったので結局2km近く往復しました(ー_ー)!!

環八施設見学会(1)

↑メイン会場入り口となっている坂の上から板橋側工事区間終点の相生陸橋と首都高の交差が見えます。

環八施設見学会(2)工事車両1

環八施設見学会(2)工事車両2

坂の上のメイン会場では創作ダンスやパネル展示、工事車両の展示と子ども向けにショベルカーの試乗をやっていました。

まずは相生陸橋を目指します。メイン会場からは下って昇りです。

環八施設見学会(3)相生陸橋

晴れていたせいかものすごく暑い外気から一転、陸橋のトンネルの中の涼しいこと!

環八施設見学会(3)相生陸橋出口

トンネル(上が首都高なのです)を抜けると工事区間終了地点になります。
あとは下って、既に開通している環八が見えます。

相生陸橋から下って上ってメイン会場へ一旦戻ったあと、
今度は反対(練馬)側に向かって歩きました。
こちらもメイン会場から下ります。。。

↓ ちょうど北町若木トンネルに着いたら、後方で阿波踊りの連が・・・

環八施設見学会(4)阿波踊り

一旦会場を出て、今度は北町若木トンネルの上に向かいます。
かなり急な坂の地域です。自転車を押してへろへろになりました。

そして、北町若木トンネルの上から板橋側を望みます。
ちなみにトンネルの上は東上線の線路があります。

環八施設見学会(5)北町若木トンネル上

ぴかぴかの道路はお日様の陽でぎらぎら熱く照り返していて
トンネルの涼しさが際立っていました。
普段だったらそんなに感じなかったかもしれないけど、貴重な体験でした!

---------------------

後日談ですが、5/28(日)正午の全線開通直後に環八を通りました。
開通したことがあまり周知していないのか、通る車両もそれほどありませんでした。
そして予想外のところへ出てしまってわき道に逃れる車両もあり・・・(我が家もですがw)
たしかに時間はかなり短縮されています。
あとは今度の環境・騒音がどうなるのか・・・ですね。
2006.05.21 Sunday 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | いたばし雑記帖 | 

スポンサーサイト

2016.11.28 Monday 23:50 | - | - | - |