<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
SEARCH
アクセス

<< 土曜のうなぎ@にしむら | main | いたばし花火大会2006 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.11.28 Monday  | - | - | - | 

JFEスチール夏休み見学会

8/2に子どもと3人で千葉県の蘇我まで行ってきました。
駅から出るともうJFEスチールの建物が目に入ってきます。
JFEと聞くとまだなじみのない方もいるやもしれませんが、
川崎製鉄とNKKが統合してできた企業グループです。
今日はJFEスチールの東日本製鉄所(千葉地区)の夏休み特別見学会に参加。
午後13:30に現地集合してバス5台に分乗して東京ドームの約176倍の敷地の中を走ります。

JFEスチール

見学できるのは、第6溶鉱炉(画像)と、熱間圧延工場の2ヶ所。
残念ながら今年から溶鉱炉はバスの中からの眺めのみでしたが、
熱間圧延工場は、1000度以上に熱せられた20センチの厚みのある
スラブと呼ばれる半製品状態のものを0.8ミリから25ミリまでの厚さの鋼板にするところで、
工場内の壁に沿ってその一連の流れを見学するんですが、
真っ赤っかな1000度の高温の板が隣を通過するだけで(隣といってもかなり離れてます)熱い!!
それがものすごい轟音でどんどんと圧延機にかかって次第にスピードを増して流れ、
薄く延ばされていく様はもう圧巻というしかなく感動です・・・。

時間というより電車賃がけっこうかかりましたが、子ども達も大興奮でした!

2006.08.02 Wednesday 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | こども日記(小学編) | 

スポンサーサイト

2016.11.28 Monday 23:25 | - | - | - |