<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
SEARCH
アクセス

<< 送別会・第三章『茗荷谷の巻』 | main | 『死者の書』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.11.28 Monday  | - | - | - | 

サヨナラさんかく、また来て茗荷谷

今までの派遣先もいろいろあったけど、
まぁそれなりに昼ごはんのレベルだった茗荷谷(笑)

なぜか茗荷谷には縁があって、
夢を諦めきれずに国家公務員啓錣瞭眥蠅鮟海暖瑤个靴
高校はプー太郎で卒業した私(笑)
そこで最初に始めたアルバイト先が茗荷谷だった。
数ヶ月ののちに周囲の説得もあって夢は置いといて就職したけど、
やっぱり働きながらでも大学に行きたくて、
入学した放送大学の校舎も茗荷谷。(筑波大学と同じ建物)

途中結婚・出産・母の死を越えて卒業するまでの10年間、
せっせとスクーリングやサークル活動や試験に通った茗荷谷。

何の因果か派遣会社に登録したその日に紹介されたのも茗荷谷。
なにかと縁の切れない場所ってあるんですね。

そんなこんなで茗荷谷との付かず離れずのお付き合いも20年。

毎年楽しみにしてた播磨坂の花見も待たずしてサヨナラ。

大好きな街でした。

人気blogランキングへ ←ほそぼそと人気ブログランキングやってます(笑)応援よろしくデス
2007.02.28 Wednesday 23:01 | comments(2) | - | よもやま日記 | 

スポンサーサイト

2016.11.28 Monday 23:01 | - | - | - | 
たか (2007/03/04 10:12 PM)
茗荷谷ですか・・・小学生のころ塾の講習であの辺に行ってました。日曜日の午後に・・・成績の悪い組だったので茗荷谷の午後でした。できる子は大塚とか中野の午前組でした
もっと時代を遡ると?母親の出身校が今の拓殖大のところにあったそうです。3/10の東京大空襲で焼けてなくなりましたが。子供の塾の日曜教室も茗荷谷でやってました。
あの辺は今も昔もおんなじですね
ほうこ (2007/03/11 11:49 PM)
たかさん

たかさんも茗荷谷にご縁がおありなんですね。
茗荷谷駅のホームでは昔の茗荷谷の面影をたどれるのですが、
あれをみてもそれほど昔と変わってるようで
変わらないのが茗荷谷の良いところな気がしています。
ですが、さすがにここ数年で駅前も様変わりしたし、
道路の拡張が進み再開発も目に見える形になってきました。
あの辺りの坂道も味があって好きなんですが、
どうなるんでしょうねー。
もうすぐ見ごろの播磨坂の桜並木もまた見に行きたいものです。