<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
SEARCH
アクセス

<< 夏のかえる食堂 | main | ときわ台のラ・パレット >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.11.28 Monday  | - | - | - | 

カフェ・ベルニーニ

今さらだけども、板橋区内にある自家焙煎珈琲が飲めるカフェで一押しのカフェ・ベルニーニ。とはいってもそんなにたくさん知ってるわけじゃないですが、群を抜いてるのはたしかです。

7月下旬のこの日は、ラビータの@Loveitabashiさんと店で待ち合わせをしてたのですが、早めに着いたのと店内に他のお客さんが誰もいなかったので許可を得て好きなアングルで撮り放題させてもらいました♪

まずは正統派的に店構えから。最寄り駅は志村三丁目で、志村坂上に向かう坂道の途中にあります。しむらん通り商店街、スーパー三徳から右に坂を下って城山公園の入り口からみたところ。
カフェ・ベルニーニ
三丁目からだと目立ちにくいですが、城山公園にぶつかったところだよ。

店に入るといつもカウンターの中でマスターが迎えてくれます^^
カフェ・ベルニーニ
写真を撮らせてもらった時は、ちょうどハンドピックの真っ最中。

店の奥にはガラス張りの小部屋の中に焙煎機が堂々と鎮座してます!
カフェ・ベルニーニ

こちらの岩崎マスターはなんとジャパンバリスタチャンピオンシップの審査員もやっていて、ときどき審査のために臨時休業することもあるんですよ!カフェ関連の雑誌でもよく取材を受けてます。
そんな記事が気になっちゃう人には、ちゃんとベルニーニや岩崎マスターが載った雑誌は窓際のコーヒーグッズの下の棚に並んでますよ。該当ページには付箋ついてます!
カフェ・ベルニーニ

決して広くない店内だけど、満席でも圧迫感の感じない落ち着いた店内でございます。
カフェ・ベルニーニ
窓が大きいけど、外から見てみるとそんなに店内が見えないんだよね。あんまり外からの視線が気にならないのもいいところ。なので、日曜になると坂の上にある宗教団体の建物からたくさん人が坂を下ってくるけど、気にしなくてよろしいw

なんといってもこの店の特徴で、一番素晴らしいのは、ハンドピックを生豆の状態で1回、焙煎後にさらにもう1回やって、とことん豆の状態がいいものしか出さないところ。
ふつう生豆の段階で小石や割れや変形をハンドピックで除くのは当たり前だけど、焙煎後にも焙煎中に割れてしまったもの、焙煎の具合が他の豆と著しく違うものもよりわけているから、ものすごく澄んだ風味の珈琲になるんだよね。カウンターでいろいろ質問しながら飲んでるうちに、いつもちゃっかり珈琲の淹れ方やら勉強させてもらっておりました。おかげで家でも珈琲を淹れて飲んでますよ!(まだ修業中なのでお飲みいただけないのが残念♪)

今回待ち合わせてその後別の店へ移動の予定だったので、ベルニーニブレンド1杯だけでしたけど、私ここで珈琲でチーズケーキ食べるの好きなんだよね。あるいはトースト。そして2杯目にはスマトラ・マンデリン。
初めて来店した人はよっぽどアメリカンが好きでなければ、店の名前を冠したベルニーニ・ブレンドがお勧め!このブレンドのすっきり感を味わっていただきたい!

個人的に、店で使用してるカップがウェッジウッドなのも幸せになる要素。1杯550円〜だけど、これだけの手間のかかった美味しい珈琲をこの値段では飲めないと思うから!

そういうわけで、珈琲豆の販売もしてます。通販もやってます。詳しくはHPで。

【(カフェ・ベルニーニ)】
所在地: 東京都板橋区志村3-7-1 志村城山公園前
営業時間: 12:00〜19:00
定休日: 火・水(祝日の場合は翌日休)/土曜はコーヒー豆、器具の販売のみ
TEL: 03-5916-0085 
http://www.caffe-bernini.com/
2010.08.15 Sunday 02:41 | comments(0) | trackbacks(0) | ランチ&カフェ/蓮根〜本蓮沼・浮間舟渡 | 

スポンサーサイト

2016.11.28 Monday 02:41 | - | - | - |