<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
SEARCH
アクセス

<< チェブラーシカお茶会オフ | main | 突発的さよならユッケの会〜SANKYU@大山 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.11.28 Monday  | - | - | - | 

手打蕎麦 豚しゃぶ 田中屋@板橋区役所前

ちらほら書いてますが、父が入院してるおかげで大山界隈をうろつく機会が増えてます。(たいてい金欠なので寄り道しないことが多いですが…)

この日は夕食が息子と二人だけでよかったので、仕事帰りに待ち合わせて見舞いに行った帰りに、蕎麦好きの息子を誘って区役所近くの蕎麦処へ。
表の様子からはわかりませんが、中はちょっと広いし奥は座敷もあるのよ。
田中屋

飲める蕎麦屋という感じでメニューもお酒のラインナップが充実。
田中屋

息子を前にして一人お疲れさま会。ゆず梅酒のソーダ割りに、お通しは鰊。
田中屋

こちらは息子のせいろの大盛り。大盛りがプラス400円はちょっと高めだよなぁ。
田中屋
せいろはおかわりもできて、そちらも400円。

本当は鴨せいろが食べたかったんだけど、時間が掛かりますとメニューに書いてあったので、似た感じだろうと軍鶏せいろにしてみた。
田中屋
息子のと比べると少なく見えるけど食べたらそんなでもなかった。

デフォルトの蕎麦湯もいただきました。とろーり濃厚で美味かった。
田中屋
味は大人しい感じだったけど、飲める蕎麦屋としてはいいと思う。息子は薬味がすり下ろし山葵だったのに感激して、蕎麦も絶賛してました。そして私の分の蕎麦も少し持ってかれました。大盛りにしてやったのに。どうやら大変気に入ったらしい。
大盛りのプラス400円にたじろいだけれど、もともとはそう高くないし、総じてメニューの価格帯も納得のレベルで、私もここならランチもやってるしまた来たいな〜と思いました。今度は大人だけでねw

で、トイレに行くときに靴を脱いで廊下に上がったんだけど、奥の座敷で宴会をやってる様子だったので店の人に聞いたら、畳の部屋だけど絨毯敷きにテーブルセットを置いて椅子席にしてるんですって。
私の脳裏にさっと浮かんだのは、時代劇で見かける、赤い絨毯敷きの座敷に細工彫りのしてある漆黒のテーブルがある部屋で、越後屋と悪代官南蛮渡来が取引した密輸品の調度品を愛でてるシーン(笑)今度は宴会を予約してぜひ座敷を覗いてみたいと思ったよ。
あとは「やまと豚」のしゃぶしゃぶも気になるなぁ。だれか接待してくれないかしら。

【手打蕎麦 豚しゃぶ 田中屋】 http://homepage3.nifty.com/soba-tanakaya/
2011.10.07 Friday 12:49 | comments(2) | trackbacks(0) | 夜ご飯&飲み/板橋本町〜新板橋・板橋 | 

スポンサーサイト

2016.11.28 Monday 12:49 | - | - | - | 
荒井。 (2011/10/08 4:03 PM)
ここ、ちょっとお金に余裕のある時に大人だけでしっぽり酒を飲みつつってのに良いです。
しゃぶしゃぶは最後に残った汁でそばを茹でられますよ。

まあでも板橋としては高級(都心にあったら倍の値段するでしょうがw)なので、ランチ以外は何かハレの日じゃないと厳しいかなあ。
雰囲気は素晴らしいので、大人の隠れ家としては区内でも最高峰です。
ほうこ (2011/10/11 10:55 AM)
荒井さま
しゃぶしゃぶで蕎麦を茹でるのも美味しそうです!
ちょっと高めですが、坂上のよし田などと同じ感じで大人の隠れ家にするにはこのくらいの値段設定なのかな〜と思いました。
夜はおよそ子どもの似合う店ではないですもんね。
駅至近でこのムードは素晴らしいと思います。