<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
SEARCH
アクセス

<< cafe hanahana@高島平 | main | 秘密結社鷹の爪「ブラブラ!ブラックホールのナゾ!」@教育科学館 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.11.28 Monday  | - | - | - | 

開館19周年記念ねったいかんライブ:久住昌之とザ・スクリーントーンズ

高島平にある「グリーンドームねったいかん」の愛称を持つ、板橋区立熱帯環境植物館が今年で開館19周年なんだって。もうそんなに経っていたのか!と驚きです。私が通った区立あやめ保育園が板橋清掃工場の余熱を使っての床暖房という、当時としては画期的で洒落たことしてたんだけども、ねったいかんも板橋清掃工場の余熱を利用するかたちで開館したんだよね。

それでね、開館19周年記念イベントということで9月の3連休に3日連続で「ねったいかんライブ」というのをやったんだけど、3日目に登場するアーティストがなんと『孤独のグルメ』の作者、久住昌之さんが率いるザ・スクリーントーンズだったもんで行ってきたんだ!
グリーンドームねったい館ライブ
このライブは19周年記念イベントの一環として無料で開催。このライブがあるまで、ねったいかんの地下にホールがあるなんて知らなかったよ。
グリーンドームねったい館ライブ
実際に『孤独のグルメ』を毎回観てたわけじゃないけど、あの独特な世界観を強烈にアピールしてくるサントラを生で聞けるとは、板橋区民てば贅沢極まりないよね!

途中のオリジナル曲では、竹で作られたインドネシアの楽器アンクルンのポクポクっとした音がコミカルさを助長していて、本当に楽しいライブで30分があっという間でした。
グリーンドームねったい館ライブ

サインしてもらえるような物は持っていなかったけれど、2回目のライブの合間というのもあって、1回目のライブの終わった後に久住さんとツーショット写真を撮れたのは、スゴイ自慢したくてたまらない記念。

教育科学館のプラネタリウムコンサート(有料)でも大分前に栗コーダーカルテットを呼んだり、このザ・スクリーントーンズの前日には、元たまの石川さんがやっているホルモン鉄道を呼んでいたりしてて、なかなか板橋侮れないのよね。と思ったら、指定管理者に委託されてるからなのかもね!なおさら来年の20周年記念イベントが今から楽しみ!!

【板橋区立熱帯環境植物館(グリーンドームねったいかん)】
東京都板橋区高島平8-29-2
http://www.seibu-la.co.jp/nettaikan/
2013.10.23 Wednesday 00:56 | comments(1) | trackbacks(0) | いたばし歳時記 | 

スポンサーサイト

2016.11.28 Monday 00:56 | - | - | - | 
フクムラサトシ (2014/09/09 4:06 PM)
スクリーントーンズ、笛担当フクムラサトシです。
今年は9月15日にライブにおうかがいします。
よろしければぜひ!!

事後報告で恐縮ですが、
ぼくのFacebookで去年の様子として
こちらのページをご紹介させていただきました。

問題があるようでしたらおっしゃってください。
どうもありがとうございます!