<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
SEARCH
アクセス

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.11.28 Monday  | - | - | - | 

(閉店)カレーランチバイキング@HANDI(蓮根)

※こちらの店は現在は閉店しています。ご注意ください。

蓮根カレートリオの一つHANDI(ハンディ)に行ってきました。
ちなみに蓮根カレートリオとは、新たなカレー激戦区になりつつある蓮根周辺のラジャ、シュルマ、ハンディの3つの店を私が勝手に総称した呼び方(笑)
今日は午前授業だった息子を連れてランチバイキングに挑戦です。

HANDIのランチは、11:00〜14:30で、日替わりのカレー3種とナン、サラダ、タンドリーチキンが食べ放題で980円、ドリンクはプラス120円で珈琲、烏龍茶、オレンジ、ペプシ、メロンソーダほかが飲み放題。
HANDI@蓮根
本日のカレー3種は、画像のお皿の左上から
・チキンロタス(チキンと蓮根のカレー)
・ゴビアルー(カリフラワーとじゃがいものカレー)
・キーマベイガン(チキンのひき肉となすのカレー)
インドレストランとのことだけど、インド・パキスタンのカレーです。
この店のバイキングには、珍しくタンドリーチキンも食べ放題!チキン唐揚げとかがバイキングコーナーに置いてあるだけならそう珍しくないけど、ここでは頼んでから温かいのを持ってきてくれる。もちろん甘めでバターがきいてる美味しいナンのおかわりも、頼んでから焼いてカットし持ってきてくれる。これはポイント高いね!
サラダのドレッシングも甘口と辛口があって、甘口は辛くなった口の中をさっぱりしてくれて美味しかったー。
肝心のカレーの味だけど、キーマベイガンだけが辛口であとは食べやすい辛さでした。子どもも食べれて家族連れにもいいんじゃないかな。チキンロタスはココナツミルクが入ってるような甘さも感じられるくらいで、逆にインドカレーの炎が欲しい人には全体的に物足りないかな。日本人にあわせてるっぽい味というか、インドカレーのスパイスの奥深さは出てない気もしたし、でも男性も連れだって来てたからそうでもないのかしら。
カレーを入れてあるのも、よくあるステンレスの保温容器ではなくてシャトルシェフで、あまりたくさん入れてないみたいだけど、気がつくと追加されてて急にアツアツになってたりする。
辛さの調節できるディナータイムに単品でカレーで食べてみたくはなりました。

問題はドリンク飲み放題を付けると1000円超えてしまうところ。ドリンク無しだと水しかないことになるからそれもちょっとツライしね…。できたら1杯だけでいいからラッシーをサービスで付けてくれたら文句なしなのになぁ。

店の外観。蓮根駅から線路高架に沿って志村三丁目駅方面へ歩くと、ひとつ信号を渡ってさほどしないところに看板が見えてくるからわかりやすい。
HANDI@蓮根

帰り道、最初の信号のところ、ちょうど高架の真下にある昔からのおもちゃ屋さん。
蓮根のおもちゃ屋
コインゲームがいろいろあって小学生の頃を思い出して懐かしくなったよ!こういうおもちゃ屋とか駄菓子屋ってのが高島平にはほとんどなくて、よく蓮根まで来てたんだよね〜。

【インドレストラン HANDI(ハンディ)】
所在地: 東京都板橋区蓮根2-19-29
営業時間: 10:00〜14:30(ランチ)、17:00〜22:30
定休日: 無休
TEL: 03-5970-6809

2009.11.04 Wednesday 15:38 | comments(6) | trackbacks(0) | ランチ&カフェ/蓮根〜本蓮沼・浮間舟渡 | 

新そば/よし田(小豆沢)

もとはしを食べたら、よし田の新そばも気になったので、こちらへは家族で日曜の遅いお昼ご飯に行ってきました。
よし田残念ながら、お目当ての鴨せいろは、大人気のせいで鴨が品切れしててありつくことができませんでした悲しい なので、海老天せいろにしてみました。

とくに新そば限定のメニューはないのですが、相変わらず落ち着いた雰囲気で、カウンターに陣取り、自分たちの食べるものが出来上がっていく様を眺めて待つことしばし。

夜の仕込みで忙しい時間帯に行ってしまいましたが、カウンター越しの大将とのトークも楽しかったでございます。
今年は大晦日も営業されるってんで、いつもは家でワタシ特製の冷やしおろしそばを振舞うのですが、どうしよう〜、行っちゃおうかな〜と新たな悩みがひとつ増えました(笑)

【季節料理 手打蕎麦 よし田】
所在地: 板橋区小豆沢2-15-8
営業時間: 11:00〜2:00/17:00〜21:30<LO 21:00>
定休日: 水曜、第2・4火曜
TEL: 03-3966-5522  

人気blogランキングへ ←ブログランキング応援よろしくデス
2007.11.25 Sunday 23:24 | comments(5) | trackbacks(0) | ランチ&カフェ/蓮根〜本蓮沼・浮間舟渡 | 

カフェ・ベルニーニ@城山

土曜の昼下がり。
午前中の歯医者での歯石除去であごが痛くなってしまったので、
なかなか食欲も湧かずにいたところ、ベルニーニのトーストを思い出して、
もうおやつにも近い時刻に軽い昼食となりました。

トースト@カフェベルニーニ

ふわふわで、バターとジャムと相性のいいこと。

そういえば、ずっとお店にいたお姉さんを最近見かけないので気になってたのですが、
ベルニーニでの修行が終わって、2月に船堀に自分のお店を出したとのこと。
今度はそちらも行ってみねば!!

【カフェ ルミーノ】 http://www.caffe-lumino.com/
東京都江戸川区船堀7−5−1

人気blogランキングへ ←ほそぼそと人気ブログランキングやってます(笑)応援よろしくデス
2007.04.21 Saturday 20:55 | comments(0) | - | ランチ&カフェ/蓮根〜本蓮沼・浮間舟渡 | 

よし田の昼下がり

今日も子どもたちが部活で不在なのをいいことに遅めの昼ご飯を食べに(笑)

先月、やっとダンナを連れて行けた「よし田」。
そもそも、よし田を教えてくれたのは他ならぬダンナ。
とはいっても実はダンナも磯丘のオヤジさんから聞いてきたのだ(笑)

 先日ふたりで行ったときは、ブログを読んで食べに来てくれてた
 ちゃさんご一家と偶然一緒になりました。
 可愛いチビちゃんをむぎゅーさせてもらって私も大喜び♪
 お二人目も無事に出産されたようでおめでとうございます!!
 また一緒に食べに行きましょうね♪

で、そのときが私が頼んだ鴨せいろが美味しかったらしく、
今日はダンナまで鴨せいろを注文(笑)
ここの鴨はよくある蕎麦屋の鴨とはちょっと違うのです。
(説明しづらいので食べてみて下さい・・・^^;)
ついでに大人二人なので何か一品を・・・とお品書きをたぐっていたら
「海老いものコロッケ」というのがあったので迷わず注文。
東京ではなかなか食べる機会のない海老芋がコロッケというので興味津々。
出来上がりは見た目クリームコロッケ風な出で立ちですが、
しっかりと下味のついたもったりとした海老芋の食感に、
単純にコロッケ族とは括れない和食の醍醐味を感じ取りました。
蕎麦屋ではなく「手打ちそばと季節料理」なだけあって
季節メニューは2週間くらいで少しずつ入れ替わってるそうなので
2週間以上あけるとお目にかかれない一品もあるやと思うと
またまた足を運びたくなるわけで(笑)

今年から定休日が変わって、日曜も営業をしています。
蕎麦も要望の多かった大盛りを始めたそうです。

【季節料理 手打蕎麦 よし田】
板橋区小豆沢2-15-8


人気blogランキングへ ←ほそぼそと人気ブログランキングやってます(笑)応援よろしくデス

2007.02.03 Saturday 21:16 | comments(2) | trackbacks(0) | ランチ&カフェ/蓮根〜本蓮沼・浮間舟渡 | 

手打蕎麦「よし田」@小豆沢

小豆沢に手打蕎麦の店を発見♪
見慣れぬ場所に「新そばあります」の張り紙が出ている!
というタレ込み(笑)をもとに先日の日曜に行ってみるも、
どうやら休みであったため(実はそれで喜仙になった)、
娘と買い物に行くついでにチャレンジしてみた。

よし田1

見慣れぬのも当然の話で、開店してからまだ2ヶ月ですって。

ご主人はもともと日本料理だったそうで、そこはかとなく料亭ぽい雰囲気。
店は中仙道からほんの少し引っ込んだところにある、
民家を改装したような作り。
玄関で靴を脱いで入るのですが、
20人ほどでいっぱいになる座敷は明るくて素敵です。

普通の蕎麦屋よりはお高めに感じる人もいるでしょうが、
手打蕎麦と季節料理を謳ってるので、夜は料理とお酒も楽しめます。

残念ながら年越し蕎麦の営業はしないそうです。
今回は私が胡麻だれせいろを、娘が鴨南蛮をいただきました。

初めて行ったのに色々お話いただいて、美味しくて楽しかったです。
ご馳走さまでした!

【季節料理 手打蕎麦 よし田】
板橋区小豆沢2-15-8
営業時間 11:00〜2:00/17:00〜21:30<LO 21:00>
定休日 いまのところ日曜

 ←人気ブログランキングはじめました。応援よろしくデス。
2006.12.09 Saturday 22:35 | comments(4) | trackbacks(0) | ランチ&カフェ/蓮根〜本蓮沼・浮間舟渡 | 

カフェベルニーニ@志村3丁目

カフェ・ベルニーニ

さて何ヶ月ぶりだろう。
それでも私の方が数通っているはずなのに、娘の方が常連ヅラなのはナゼ?w
二人で行くと珈琲を飲みにいくと言うより、珈琲の勉強させてもらっているという感じで、
ひとつお利口さんになって帰ってきている。

いつの間にか娘も私もブラックなのでコーヒースプーンが付かなくなったのも、
空いている限りカウンターでドリップを覗かせてもらえるのも、
なんだかとっても嬉しいことになってきた(*^^)v

行ったことのない地元の人にはその凄さがわからないんだろうけど、
またしても雑誌に掲載されていたのでご紹介。
旭屋出版から出ている「カフェ&レストラン」という雑誌の12月号で、
特集の名物コーヒーにその名を刻んでいる。
もちろんマスターも写真付きで1ページに渡って自家焙煎について語ってます。
大きな書店では扱ってるそうなので、そのすごさを垣間見てみては?

【カフェ・ベルニーニ】
http://www.caffe-bernini.com/

人気blogランキングへ ←人気ブログランキングはじめました。応援よろしくデス
2006.12.03 Sunday 17:17 | comments(2) | trackbacks(0) | ランチ&カフェ/蓮根〜本蓮沼・浮間舟渡 | 

ある日の昼飯〜喜仙@志村坂上

いつ頃か忘れたけれど、ある日曜日、部活の試合の応援が昼で終わり
戻ってきて相方と昼ごはんの算段をしていたところ、
と〜っても久しぶりに天ぷらの「喜仙」に行くことになった。

ここは十数年前に初めて両家の顔合わせした店だったりする。
滅多に行かなくなってしまっていたので何年ぶりだろうか。

頼んだのは二人とも天ぷら定食。

20061120_273332.JPG

相変わらず、衣がサックサクで美味しい!

しむらん通り商店街のお祭りなどで出す屋台の焼きソバの揚げ玉は、
この店のを使っていたらしいデスよ!
さすが肉を使ってなくても深い味なわけです。
商店街のフリマやファミリー広場のときには
ぜひこちらの焼きソバも食べてみて(^^

【天麩羅・割烹 喜仙】
板橋区志村1−14−2−101
03-3960-5356
http://www.shimura-ryouin.gr.jp/gurume/shop/a004.html

人気blogランキングへ ←人気ブログランキングはじめました。応援よろしくデス
2006.11.18 Saturday 12:21 | comments(3) | trackbacks(0) | ランチ&カフェ/蓮根〜本蓮沼・浮間舟渡 | 
<< | 2 / 3 PAGES | >>