<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
SEARCH
アクセス

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.11.28 Monday  | - | - | - | 

2013 赤塚梅まつり(2日目)前編

赤塚梅まつりによもや両日来るなんて思いもしなかった。それも自分がプログラムを見間違えて、一番見たかった砲術演武が一日目だと思い込んだからなわけで誰にも罪はない。こうなったら全部見てやる!という気持ちで2日目に挑んだ。
 
…が前日の飲み会の疲れで結局今日も午後からの出動(^^;
ちゃんとプログラムを確認したら手裏剣が終っちゃう!
赤塚梅まつり(2)

慌てて赤塚城址まで急ぎ登山すると、鷹匠が始まるところだった。みなさん自分の鳥を腕に登場。鷹だけじゃないっぽい?
赤塚梅まつり(2)

紐をつけてなくても飛んで行くオオタカ。
赤塚梅まつり(2)

飛んできたオオタカ、というデモンストレーションを何度か。
赤塚梅まつり(2)

…じつは、このあと大変なことが。
オオタカが最後に飼い主さんのところに戻る際に、カラスが1羽飛んでいたのを見つけたオオタカが本能丸出しでカラスを追って飛び去ってしまい、途中まで目視で追いかけていたけれど、とうとうロスト(!)
最後のデモだったようなので鷹匠は終わって、鳥たちとの写真撮影タイムに突入。
赤塚梅まつり(2)

一羽一羽撮ろうと近づいたら・・・

ヘドウィグ!!
赤塚梅まつり(2)
心の中で大声で叫んだよ!どうみたってヘドウィグだよね!
(※ヘドウィグは、ハリーポッターに出てくるハリーのふくろうの名前です)

女性のはハリスホークという日本にはいない珍しい鳥です。和名はモモアカノスリっていうんだって!シュッとして可愛いw
赤塚梅まつり(2)

こちらはハヤブサ。さらに小さい鳥だけど猛禽なんだもんね。
赤塚梅まつり(2)

鷹匠の方達が使う道具なども見れるようにしてありました。
赤塚梅まつり(2)

そしておまちかねの砲術演武の模様は、2日目の後編で!まだつづくw
2013.04.20 Saturday 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | いたばし歳時記 | 

2013 赤塚梅まつり(1日目)後編

「赤塚梅まつり(1日目)前編」の続きです。

赤塚溜池公園でも近所の中学の茶道部が野点てやったりしてるんだけど、赤塚梅まつりならではのプログラムは赤塚城址でやるんだよね。溜池公園から久しぶりに登山だよ。
で、ふーふー言いながら登ってみたら、3チームの太鼓の会の競演してた。それを私よりも熱心に取材する男性。
 赤塚梅まつり(1)

誰よ誰よと思っていたら、「いたばし」と見える腕章をしている、きっと区政ニュースで流すやつなんだろうな。広報の人かな。ご苦労様です。そんな貴方を撮ってみました♪
赤塚梅まつり(1)

武者行列っぽいの見つけた!でもこれ小学生だ。
赤塚梅まつり(1)

区長の坂本総大将の着付けにも余念がありません。
赤塚梅まつり(1)

で、どうやらこれは「赤塚城戦国絵巻武者行列」の一連らしい。
赤塚梅まつり(1)

近くの小学生が出ているので親御さんたちも多数応援にきていたけれど、よく聞き取れないし目的は砲術演武なので離脱して梅林のようすを見に。
赤塚梅まつり(1)

梅が咲き誇るにはちょっと早いかな。紅梅はあまり数がない上に蕾ばかり。
赤塚梅まつり(1)

梅林は白梅が多いんだけれど、白梅はわりとほころんでいたね。
赤塚梅まつり(1)

梅の写真をパシャパシャ撮って赤塚城址に戻っても様子がおかしい。
…結論としては自分のプログラムの見間違いで今日は砲術演武やらないんですって。明日なんですって。ここまで来たら明日も意地で来ちゃいますよ!というわけで続くよ(笑)
2013.04.19 Friday 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | いたばし歳時記 | 

2013 赤塚梅まつり(1日目)前編

毎年3月第一週の土日に開催されてきた赤塚梅まつり。
今年のNHK大河ドラマ「八重の桜」の第一回放送を見た人は「徳丸が原の」「高島流砲術」とか耳にしたかと思うけど、高島平の名前の由来にもなった高島秋帆は、オランダ人から西洋砲術を学び高島流砲術を完成させて、日本初の公開演習をしたのが徳丸が原と伝えられてるわけです。
そんなわけで、その高島流砲術を受け継ぐ「西洋流火術鉄砲隊保存会」の皆さんの砲術演武が赤塚梅まつりで見られると知りつつようやく行けたのです。
初日は午後からスタート。赤塚溜池公園のところのアーチ。
赤塚梅まつり(1)

赤塚溜池公園の池に沿って区立美術館の方に行くと甲冑姿がわらわらと。
赤塚梅まつり(1)

さらにその奥には仮設舞台があって、ちょうどオープニングセレモニーも始まりました。区長の坂本君の号令でみんなで勝どきしてる。このお祭りの中では坂本君は総大将という役回りのようです。
赤塚梅まつり(1)

セレモニー後は記念撮影などしてたようなので、郷土資料館に移動して中庭にある古民家で琴の演奏を聴いたり。曲名はわからなかったけど山田流でした!(高校時代に兼部で筝曲もやってたので琴爪でわかるw)
赤塚梅まつり(1)

赤塚溜池公園の飲食ブースも充実してて昼ご飯はここにすればよかった。
赤塚梅まつり(1)
(しかしキャラメル?風味のポップコーンは美術館の方に匂いが流れてきてて臭かった。梅の花見なのに台無しっぽいよ…)

そして、昼ごはんを食べてきた私がおやつにしたのは、モンゴルお焼きとも言われてるシャルビン(200円だった)をひとつ。
赤塚梅まつり(1)

板橋区観光協会のブースでは板橋の妖精(ゆるキャラじゃないよ!)りんりんちゃんのキャラクターグッズを売ってました。
赤塚梅まつり(1)

こんなにいろいろあるのね…。ハンドタオルは新商品だってよ!
赤塚梅まつり(1)

砲術演武はどうしたの?という疑問とともに、1日目の後編へつづく。
2013.04.19 Friday 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | いたばし歳時記 | 

桜咲く『板橋』

今年の桜の開花は早かったですね。子どもの小学校や中学校の入学式は桜が見事に咲いていてラッキーだなぁと思っていたけれど、今年は卒業式にピッタリな咲き具合で。
3月23日に所用で仲宿に出かけた時に、ここぞとばかり桜の写真を撮ろうと思ったら、予想外に賑わってて嬉しいけど、撮りづらい(苦笑)

板橋の一番の名所である板橋のところも人がいっぱい。
悲しいかな、昔ながらの風情たっぷりだった水神湯のあとがどうやらマンション・・・。
桜咲く板橋

「板橋」から加賀方面はもっと咲いてるね。桜の本数的に。
桜咲く板橋

で、その先の橋にもいってみた。
「板橋」も水神湯跡の工事の様子も全く見えないくらいの桜満開。
桜咲く板橋

これでもう少し天気がよかったらなぁ。
花粉症が酷かったのでマスクしてても短時間しか見ていられなくて残念。
今年の花見はこれで終わりましたよ・・・
2013.04.16 Tuesday 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | いたばし歳時記 | 

2012 板橋市場まつり&高島平まつり

毎年恒例、高島平エリアで行われる秋の収穫祭!!!
新高島平駅からすぐの板橋市場で開催される板橋市場まつり。毎年亡き父が大好きで一緒に行っていたので、妹の家族と合流して少し覗いてきました!

板橋市場まつり2012

開始の9時30分の前から会場内の自転車置き場や構内につくられた駐車場もどんどん埋まっていって、すでに開始時間前から熱気むんむんです。大人気の焼きそばも必至w
板橋市場まつり2012

焼きそばもドンドン焼いて販売開始を待ってます。張り紙しないとフライングで買う人が多いってのもすごい。みんな待ち構えています。
板橋市場まつり2012

こちらも販売開始を待つ食料品の数々。消費期限の近いものなど激安。
板橋市場まつり2012

板橋市場は青果と花卉の市場なので、お花も新鮮かつお得な花束がスタンバイ。
板橋市場まつり2012

いよいよ販売開始!とともにステージでは催しの前に議員の挨拶とかね。
板橋市場まつり2012

9時30分を過ぎると我先にとお客さんが集まってくるよ!板橋市場に出入りしてるお店の人たちが売り子として頑張ってくれてます。
板橋市場まつり2012

果物だけじゃなく野菜もね。
板橋市場まつり2012

こちらも大人気の詰め放題コーナー。みかんの詰め放題のほかにも玉ねぎとかじゃがいもとか。。。
板橋市場まつり2012


そして同日開催の「高島平まつり」は高島平駅からすぐ、旧高島七小の校庭で開催なんだけれど、前日には高島平と一文字違いということで交流のある木島平の皆さんをお呼びしての木島平フェスタってのを高島平区民館ホールで開催したのです。木島平の皆さんの和太鼓の演奏やら板橋の勇音太鼓の演奏やら、結構にぎわってました。
高島平まつり2012

そして、高島平まつり当日。板橋市場まつりのときに小降りだった雨はだんだんひどくなってきてしまいましたが係りの方が販売用のお餅つきを。板橋市場は屋根付きの会場なんだけど、こちらは校庭なので皆さん濡れてるのに頑張ってます!
高島平まつり2012

こちら子どもに大人気の機関車!
高島平まつり2012

おじさん達が試運転しております。
雨だけど運行するのね…って最近のはトーマスなのね!!
高島平まつり2012

仮面ライダーも来てました。仮面ライダーよりも悪役の方がしゃべりも動きも面白かったww子どもたちは誰も怖がらずwww
高島平まつり2012

両方とも区民が頑張って支えてるお祭りです。ぜひ興味のある方は来てね!
2013.01.31 Thursday 00:42 | comments(0) | trackbacks(0) | いたばし歳時記 | 

いたばし花火大会2012.8.4

昨年は東日本大震災のために自粛した花火大会なので、2年ぶりのいたばし花火です。
今年は姪も花火を見れるだろうとグループ席を購入してたのですが、急な予定変更があって来れなくなったとのことで困って声をかけたらところ、友人たちが喜んで来てくれました!

父が元気だった頃いつも私が手に入れていたS席ではないので、若干正面からは離れてますが、1列目なので目の前が立ち入り禁止になってたので、障害物もほとんどなく見れましたよ!
スターマインは打ち上げてる根元から見えてる感じです。
いたばし花火大会2012

今年は板橋区の区制施行80周年ということで、スタートでは「80」の花火が打ちあがったり、ポケモン花火2012とか、金麦花火(サントリー提供)などの面白いプログラムが続きました。
土手で見てない人にはわからないでしょうが、ポケモン花火の前には、サトシとピカチュウの会話も流れ、終わったあとでは名台詞「みんなもポケモンゲットだぜ!」で締めくくってたんですよ!金麦のときには黄金色のスターマインとともに、CMソングの「ラー♪ラララ〜♪」が流れていていたりと凝ってましたね。

尺玉(10号玉)も大きかったです!振動がビリビリきます。

いたばし花火大会2012

今年のスターマインがカラフルったらなかったよ。
いたばし花火大会2012

ナイアガラは、500mと100mと2ヶ所でやっていて、本部前の500mのは見えないんですが、競技場エリアに設けられた100mはトイレの脇にかろうじて見えました!
いたばし花火大会2012

高島平9丁目で育っているので、いたばし花火大会が終わると、私の夏も一気に終息に向かう気がします。花火の一日は日付変更線並みに夏を終わらせてくれます。
さびしいけどまた来年。
2012.08.10 Friday 12:35 | comments(0) | trackbacks(0) | いたばし歳時記 | 

ホタル夜間一般公開 2012

6月のゲンジボタルの夜間特別公開に行ってきたんだ。(6/22-24)

整理券に並ぶのが嫌なので、当日の昼間に絵はがき付招待券を買いに行ってみたよ。

本来の入り口はこちら。夜間特別公開のときは裏から入ってここが出口。
ホタル夜間一般公開

絵はがきは左2枚か右2枚を選べます。AとBがどっちか忘れたけど。
ホタル夜間一般公開

書いてある入場予定時刻に行くとほとんど並びません。(前がつかえてなければ)
ホタル夜間一般公開

裏の入り口(高島平4丁目集会所のわき)から入ったものの、そっから長かったなぁ。
板橋区ホタル生態環境館(旧名:板橋区ホタル飼育施設)で育ったホタルは今年で23代目。なんていうか、ここの施設に関わる人たちは、おじさんでもなんでもホタルのことを「ホタルさん」と呼ぶ。それは、この施設を一から作って管理している阿部先生がそう呼んでいるから。

7月のヘイケボタルは7/14(土)-16(月・祝)の3日間です。

阿部先生のアカウント @hotaru_abe
2012.07.13 Friday 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | いたばし歳時記 | 
<< | 2 / 8 PAGES | >>